ホーム > 中部NGOおうえん募金 > よくある質問

よくある質問

中部NGOおうえん募金とはどんなサイトですか?

中部地域のNGOをご紹介し、NGO活動への理解を広め、より多くの方が寄付を通じて気軽に活動に参加できることを目的にしています。
また、特定の団体には寄付しにくいという方でも、応援したい分野(教育、医療、人権、等)を選ぶことで、複数のNGOに寄付することができます。

中部NGOおうえん募金は誰が運営しているのですか?

中部地域でNGOのネットワークを行う特定非営利活動法人名古屋NGOセンターが運営しています。
1988年の前身団体設立後、20年以上に渡りNGOのネットワーキングや情報収集・発信、コンサルティング、調査研究などの活動を行っています。
現在、48のNGOが加盟しています。
詳しくは「名古屋NGOセンターとは?」をご覧下さい。

参加しているNGOはどんな団体ですか?

参加団体は、名古屋NGOセンター理事会で承認された正会員であり、かつ、事業報告書・決算書類のWEB上での公開を条件としています。
詳しくは「募金できる団体」をご覧下さい

募金は各NGOのどんなことに使われますか?

頂いた募金は、NGOへの使途を限定しない寄附金となり、各NGOが行う支援活動に役立たせて頂きます。
例えば、災害被災者支援、環境を守る植林活動、保健や農業の研修、調査やそれをもとにした提言活動、地域コミュニティの活性化、人材育成など活動は多岐に渡ります。
支援物資の購入や建設にかかる費用などの他に、現地との通信費やスタッフの移動費、人件費など様々な場面で必要な経費として、役立たせていただきます。

寄付はどのような入金方法がありますか?

「郵便振替」、「銀行振込み」、「クレジットカード決済」の3通りの方法があります。
なお、クレジットカードは、VISAとMASTERをご利用いただけます。

募金はいくらからすることができますか?

1口1000円から受け付けています。

募金はどのようにNGOへ届けられるのですか?

6ヶ月に1度(1月、7月)寄附金集計を行い、翌月20日までに該当団体にお振込みをしています。
※災害時など特設募金の場合は、上記に寄らず必要に応じてお振込みをします。
詳しくは「募金がNGOに届くまで」をご覧下さい。

募金はすべてNGOへ届けられるのですか?

運営手数料として15%を募金総額より差し引かせていただいています。
運営手数料は、通信費およびサイト運営、広報や営業等にかかる費用として使用させて頂きます。
また、クレジットカード決済による募金の場合は、さらに、クレジット決裁代行会社へ支払う売上手数料3.9%がかかります。
詳しくは、「募金がNGOに届くまで」をご覧ください。

領収書は発行していますか?

募金をいただいたすべての方へ発行し、ご入金を確認させていただいてからできるだけ早い段階で発送しています。
なお、クレジットカードで決済された場合は、決済日の翌々月20日(支払日が金融機関休業日の場合は翌営業日)に
クレジット決済代行会社から名古屋NGOセンターへの入金が行なわれます。

このページのトップへ