ホーム > 名古屋NGOセンターからのお知らせ > フィリピン台風被災者支援募金の受付を開始しました。

フィリピン台風被災者支援募金の受付を開始しました。


hope写真.jpg11月8日(金)フィリピンを襲った台風30号の大きな被害に対し
複数のNGOが被災者支援を行うことを受けて被災者支援募金の受付を開始しました

募金は「こちら」よりお願いします
クレジット決済(VISA・MASTER)、銀行振り込み、郵便振替がご利用いただけます。募金は以下の団体に配分いたします。今後団体が増える可能性もあります。(11月16日(土)現在)

                          
◆認定NPO法人 アジア日本相互交流センター・ICAN(アイキャン)
これまでの20年間のフィリピンでの活動経験を活かし、この歴史上最大級の大災害に対して、緊急救援活動を開始しました。活動地:レイテ島タクロバンを中心とした被災地 救援物資:水・食糧・テント等
・詳細は「こちら」よりご確認ください。


◆一般財団法人 日本国際飢餓対策機構
吉田知基と稲本善宣の両スタッフを14日、現地に派遣します。両名は、現地の被害状況の確認(当機構・世界里親会が教育支援をしているルソン島、ミンダナオ島も含む)や現地パートナーのハンズ・オブ・ラブ・フィリピン、国際飢餓対策機構フィリピンとも連携を図り、迅速に支援活動を進めていく予定です。
・詳細は「こちら」よりご確認ください。


◆認定NPO法人 ホープ・インターナショナル開発機構
 現地パートナーAssisi Development Foundationと共にセブ島北部、レイテ島、そして先月マグニチュード7.2の地震に見舞われたボホール島への緊急支援を行うため現地調査を行っています。
・詳細は「こちら」よりご確認ください。




名古屋NGOセンターからのお知らせ

  • フィリピン台風募金
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • おすすめの本・DVDバナー
  • 楽天とYahooバナー説明
  • 楽天ショッピング
  • シーテックカレンダークリック募金
このページのトップへ