ホーム > わたしたちの活動 > 国際理解・開発教育

国際理解・開発教育

地球上の多くの人々が直面する貧困・抑圧・差別などの問題と私たち自身の暮らしのあり方との密接な関係について、理解を広げ、行動を起こすための活動。

持続可能な開発のための教育(ESD)推進事業

地球規模の視野で考え、様々な課題を自らの問題として取り組む人材を育成するために「ESD担い手育成講座」「ESDの実践」「ESDのコミュニティづくり」に取り組んでいます。

ESD担い手育成事業の2013年度の企画内容は「こちら」よりご覧ください。

また、2013年度の受講生のESDの実践は「こちら」よりご覧ください。

1487942_558611680875301_170605314_o.jpg

 2013年度ESD担い手育成事業の受講生・スタッフ集合写真


出前講座における講師(ファシリテーター)派遣

学校教育に総合学習の時間が設けられてから、国際理解や国際協力に関心を寄せる学校が増えてきました。世界各地の貧困や飢餓、紛争や難民、地球温暖化など、地球規模の課題に対してわたしたちはどう向き合って行けばいいのでしょう。  名古屋NGOセンターでは、出前講座における講師派遣にも積極的に取り組んでいます。参加型ワークショップでの実践を通して、世界が抱える課題について体験的に理解できるように努めています。

●事務所来訪の受け入れも行っています
2012年10月 犬山市立犬山中学校の1年生が来訪されました
詳細はこちらをご覧ください。

【出前講座の申込み書&申込み先】
こちら(エクセル:96KB)にご記入の上、FAX・E-maiにてお申込下さい。
FAX: 052-483-6801 e-mail: info@nangoc.org

国際理解教育セミナーinなごや

(公財)愛知県国際交流協会( AIA )、独立行政法人国際協力機構中部国際センター(JICA中部)、(公財)名古屋国際センター (NIC) 、特定非営利活動法人NIED・国際理解教育センター(NIED) とともに、国際理解教育、開発教育、ESD、を推進すべく、同セミナーを開催しています。 2013 年度は第 13 回目となるセミナーを開催しました。(2013年度の企画は「こちら」から)国際理解への第一歩を踏み出したい方 、教員、学生など、幅広い方に参加していただきました。2014年度も、開催を予定しています。  

P1252834.JPG

    2013年度セミナーでのひとコマ                   

国際理解・開発教育委員会

名古屋 NGO センターの国際理解教育・開発教育を担っているのは、国際理解教育・開発教育委員会(通称: F カフェ、ファシリテーター facilitator が気軽に集う場、という意味)。 よりよい地球社会をめざす市民の立場から、 21 世紀の共生の社会づくりに必要な「活きる力」を育み、豊かな人間性を開発するために、学校や地域社会、加盟団体をはじめとする NGO/NPO 、自治体、政府機関、企業と連携して、 国際理解・開発教育 を推進しています。

Fカフェからのメッセージ

私の課題、地域の課題、地球の課題、きっと根っこはおんなじで、それらはみんな、人と人との間のこと。だったら、私が作らなきゃ。まずは身近なあなたと良い関係。人の課題のその根っこ。建設的で創造的な話し合い。まだまだ人類、手にしていない。だから、私は試してる。Fカフェって、そんなとこ。一緒にお話しませんか?     


わたしたちの活動

  • 個人会員募集
  • 書き損じハガキ・年賀状など
  • 『NPO法人 名古屋NGOセンター』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~
  • 名古屋NGOセンターNEWSメールマガジン
  • 名古屋NGOセンター事務局通信
  • 「本棚お助け隊」バナー
  • アフィリエイトバナーの説明
  • 楽天ショッピング
このページのトップへ